大阪府八尾市にある歯医者「なかの歯科」です。一般歯科をはじめ小児歯科・矯正歯科・ホワイトニングなどの治療などを行っております。


むし歯菌は乳幼児期に主に保育者から感染します。
一般歯科TOP表面麻酔予防歯科レーザー治療
予防歯科topむし歯のメカニズムむし歯菌お子様の虫歯予防カリエスリスク検査って?唾液の働き食生活
プロケアとホームケア物理・科学的清掃方法定期的メインテナンス
 
 
人間のお口の中にはたくさんの細菌が住んでいます。
しかしむし歯菌は、生まれたばかりの赤ちゃんのお口には住んでいません。
様々な研究結果から、むし歯菌は、乳幼児期に主に保育者から感染することが
わかっています。
 
むし歯菌に感染する時期が遅ければ遅いほど
その後のむし歯の本数が少ないと言われています。
子供のむし歯予防には、むし歯菌の感染をなるべく
遅らせることが大切です。
  
 
 むし歯菌は唾液を介して子供に感染するため、口移しで子供に食べ物を与えたり、
 スプーンや箸を共用すると感染の恐れがあります。
 
 しかし、お母さんのお口を清潔に保つことで感染はある程度妨げることがわかっています。
 子供とのスキンシップを絶ってまで感染に対して神経質になることはありません。
 
 
前 へ


ご不明な点等ございましたらお気軽にお問合せください。
 歯の無料診断を承っております。