大阪府八尾市にある歯医者「なかの歯科」です。一般歯科をはじめ小児歯科・矯正歯科・ホワイトニングなどの治療などを行っております。


唾液は歯を守る強い味方です。
一般歯科TOP表面麻酔予防歯科レーザー治療
予防歯科topむし歯のメカニズムむし歯菌お子様の虫歯予防カリエスリスク検査って?唾液の働き食生活
プロケアとホームケア物理・科学的清掃方法定期的メインテナンス
 
 
 
歯ブラシの使い方 歯間のお掃除

噛む面は歯ブラシをまっすぐ
当てて、溝から汚れをかき
出すように細かく動かします。
歯ブラシの毛先を歯と歯肉の
境目に45度に当てて、
軽い力で細かく動かします。
 歯ブラシを使って丁寧に歯磨きをしても、プラーク(歯垢)は
 完全には取り除けません。歯と歯の間には毛先が届かない
 からです。
  ■デンタルフロス
糸を歯の側面に沿わせてゆくりと
前後に動かしながら挿入します。
ホルダー付と糸巻きタイプがあります。
なれていない方にはホルダー付が
使いやすいでしょう。

前歯の裏側は歯ブラシを
縦に入れて磨きます。
 
 
 
■歯間ブラシ/ワンタフトブラシ
歯と歯の隙間があいている場合や
歯並びが悪いところは、歯間ブラシ
やワンタフトブラシが適していること
もあります。

 
歯みがきや歯間の清掃の他、薬用成分の入った歯磨剤や洗口剤を
有効に使ってお手入れをしていきましょう。
 
 
 
■ホームケア 〜家庭でのお手入れ〜
■歯磨剤
 
歯磨剤は汚れを落とすという目的の他に、むし歯や歯周病などを予防する薬用成分を歯や歯肉に作用させるという役割があります。薬用成分の含まれたものを使用するようにしましょう。むし歯予防には特にフッ素が有効です。
■洗口剤(うがい薬)
 
洗口剤は、歯ブラシが届きにくい歯と歯の間や歯肉の境目の細菌を殺菌します。また、プラーク(歯垢)をつきにくくしたり、むし歯や歯周病、口臭を予防するのみの有効です。フッ素の入った洗口剤は特にむし歯予防効果が高いので、お子様におすすめです。
 
1.歯ブラシに1cm以上
(1g以上)の歯磨剤をつける
(6歳未満では5mm以下)
2.歯磨き前に歯磨剤を
お口全体に広げてから
歯磨きをする。
3.歯磨剤を吐き出さず
にコップに1cmくらいの
お水で1回だけ30秒間
ブグブグうがいをする。
4.2時間は間食しない。

 
 

ご不明な点等ございましたらお気軽にお問合せください。
 歯の無料診断を承っております。