• home
  •  
  • 診療内容
  •  
  • ホワイトニング

ホワイトニング

濃度の薄いジェル(ホワイトニング剤)を長時間歯にあててゆっくり、やさしく、接続的に脱色します。
ジェルの成分(加酸化化尿素)はもともと口腔内の消毒に使われていたものですから、安全で歯の構造を変えずに、歯が白くなります。
その安全性については、FDA(アメリカ食品医薬品局)、ADA(アメリカ歯科医師会)でも認められております。
歯科医師の指導を受け、ご自分で自宅で行っていただきながら白い歯を取り戻していただく方法です。
当院で使用しているホワイトニングジェルは、日本の厚生労働省でも認可の取れている安全性の高いものを使用しておりますのでご安心ください。

ホワイトニングの手順

1

カウンセリング

まずはカウンセリングを受けます。歯の色の悩みや、どれくらい白くしたいかなどを相談して、ホワイトニング剤の種類や期間を決めます。

2

写真撮影

どのくらい歯の色が変化したか治療前後で比較できるように、治療前の状態を写真撮影します。

3

型取り

自分専用のマウスピースを作るので、歯型を取ります。

4

マウスピース作成

マウスピースを作るのには時間がかかります。約1週間ほど時間をいただきます。

5

やり方の説明・薬剤とマウスピース受け取り

マウスピースが出来上がったら来院し、ホームホワイトニングの手順について説明をうけ、その際にホワイトニング薬剤も受け取ります。

6

自宅でのホワイトニング開始

マウスピースと薬剤を受け取ったら、いよいよ自宅でのホームホワイトニング開始です。マウスピースは大切に扱い、毎日洗浄などのケアをするようにしましょう。ただし、熱湯で消毒するとマウスピースが変形し合わなくなりますので、絶対に熱いお湯につけないで下さい。

7

白さのチェック(2~4 週間後)

2~4 週間後に歯の白さがどれだけ変化しているかチェックしてもらいます。

ホワイトニング治療一例

  • ホワイトニング治療一例:初診時初診時
  • ホワイトニング治療一例:上だけホワイトニング上だけホワイトニング
  • ホワイトニング治療一例:上下ホワイトニング上下ホワイトニング

現在、ホワイトニングのキャンペーンを行っています。

ホワイトニング上下4万円税別→2万円税別(半額)
また、院内で販売中のホワイトニングジェルも1,080円/本

院長コラム

私が自分の診療所でホワイトニングを始めた15年前は、まだ国内で認可の取れたホワイトニング剤はなく、すべてアメリカから個人輸入で取り寄せていた。今は、日本の厚生労働省の認可の取れたものが国内でも手に入るようになったので(濃度は10%と限られているが)ありがたい。